お久しぶりです、お元気でしたか?
え、もう2015年ですか?あらいつの間に・・・。
スイマセン長いことほったらかしてあーもうほんとゴメンナサイ。


・・・・・・・・・・・という言い訳が以下続きます。
あと、次回ブログの予告もちょこっと。
よろしければ『続きを読む』からドーゾ。
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

2014年は、花杏にとって大事件が起きた年なのであります!!!

だって、

だって!

だぁぁぁぇっっっってぇぇぇぇぇぇ!!!!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターができちゃったんだもん!

どうしてもどうしても行きたくて、無理やり行ったらまた行きたくて、何度行ってもまた行きたくなって、年パス買って大阪通ったよ。

っつか本気で大阪に住もうかと考えたよ!!!

次の休みは大阪に行けるかなぁ~ってことしか考えてなかったデス。


まだ行きたいんですけどね、全然熱が冷めないんですけどね、いい加減マグル界にも戻ってこなきゃね。

この先も隙あらば魔法界に出かけようとはしますが、ほったらかし過ぎのBLブログのこともちゃんと考えてますので、細々更新再開しようかと思います。

すいません、こんな魔法馬鹿で。



シリーズものBLCDで最後まで書ききってないのもいくつかあるんですけど、久々の更新になっちゃったんで、心機一転別シリーズのレポをしようかなと思ってます。

ご紹介するのは、ずーっと気になってた『Unit Vanilla』さんの『SASRA』です。

小説家の和泉桂さん、岩本薫さん、木原音瀬さん、ひちわゆかさん4人で『Unit Vanilla』

小説家さんと漫画家さんで組んだ作品なら、セカコイエビリティなんかがあったけど、小説家さんばかり4人で合作って珍しい。

それに、某wiki情報から察するに、ちょっとファンタジックな設定ってのが、何とも花杏をくすぐるのですよ。

ちなみにそれぞれの作家さん原作のBLCD、花杏のブログでは和泉桂さんは『タナトスの双子』、岩本薫さんは『YEBISUセレブリティーズ』、木原音瀬さんは『美しいこと・愛しいこと』をご紹介してあります。

ひちわゆかさんのだけ聞いて無かったなぁ・・・。


一つのコンセプトを軸に4人の作家さんがどんな仕掛けをしてくるのか、楽しみです。

そして出演してる声優さんたちもなかなかゴージャス、これまた楽しみです。


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*