ナリケンさんが6歳児やってるBLがあるって言うから聞いてみた。一見ほのぼのファミリーもののように聞こえるんだけど、冷静になって考えてみたらすげー話だった。

こどもの瞳

CAST 成田剣×神谷浩史 吉野裕行 近藤隆
kidseye
あらすじ
幼いころに両親を亡くした柏原岬(神谷さん)は、『家族』に強いあこがれを持っていた。18歳で結婚して城太郎(吉野さん)を授かったが、妻は2年前他界、以来父子二人での生活を送っている。ある日両親が他界した後養子に出された5つ年上の兄仁(成田さん)に再会したが、仁は事故の後遺症で十数年分の記憶を失い、6歳の子供の記憶しか持っていないという。冷たい印象しかなかった兄が、まっすぐに俺を見つめて好きだと言ってくる、それは不思議な感覚で・・・。
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

こどもの瞳です、原作者さんは「美しいこと」「愛しいこと」や「NOW HERE」と同じ木原音瀬さんです。
・・・そーです、NOW HEREを聞いた後に「この原作者さんのドラマCDはしばらく熟成させてから聞きます」と花杏に思わせた、「この恋愛は上手くいかない方がきっといい」系のお話を書かれる方。
だいぶ熟成させました、そろそろ聞いてみようかなと思いました。
またしても同じ感じの主人公が来るかと思いましたが、今作はちょっと違ってましたね。

神谷さんは主人公柏原岬、一人息子を育てるオットコマエなパパです。
『父親』っていうより『年の離れた兄』っぽい感じだけどね、若いパパさんなんで。
息子も「岬」って名前で呼ぶし、うん、兄弟。
神谷さんは、あぁやっぱカッコイイな~
ちょっと擦れたっぽい若いお兄ちゃん演技もハマるんだよね、神谷さんってホント死角がない!
声萌え企画にピッタリ~

そして今回、『体は大人、頭脳は子供』ってどこの名探偵だよっ?!という超特殊設定な主人公の兄柏原仁を演じるのがナリケンさんです。
兄です、血のつながった兄です、幼いころに父方の祖父に養子に出されていますが、DNAはつながってる兄弟です。
それでナリケン×神谷です。
ハイキタコレキンシンソーカン!
そしてまさかの子ナリケン!!体は大人だけど、言動が子供のナリケンさん、あなたの引き出しもホンット豊富。
だけど、声萌えは微妙に外されてる・・・かも。大人の成田さんはスゲーカッコいいんですけど、大人ごっこの時も良いんですけど、物語の大半が子ども演技なので、

その代りに萌え禿げたのが、岬の一人息子
柏原城太郎役の吉野さん。
来ました、子もどきナリケンさんに続き子吉野来ました。
そして子吉野が殺人的に可愛すぎました。
花杏は吉野さんなら何でもイケますけど、子吉野はヤバいです、っていうか子吉野子供に欲しいです。
やんちゃパパに育てられたお子ですから、
城太郎もちょっと生意気なお子様なんですけど、かーっっっっ、小生意気やんちゃ子吉野( ≧∀≦)ノキタァーッ!!
っつかもうこの際、旦那が神谷さんで子どもが吉野さんという乙女妄想に存分に浸り切りたいです、これってそのためのCDですよね(←違うわっ!!)

近藤さんは神谷さんの同僚
松井役、神谷さんのお仕事シーンじゃないと登場しないので出番は少な目です。
なんで、近藤さんの声萌えは、別の作品に期待します。

さてさて、お話です。
岬と仁は実の兄妹なんですが、両親が他界した後、仁は父方の祖父家に養子に出されます。
父方の家系はおっきい事業やってるお宅で、仁はその跡取りとして育てられます。
岬は、幼い頃に両親もなくして、お兄さんとも離れ離れで暮らしてたのね。
だから、家族に強いあこがれがあって、18歳で結婚して1児のパパになります。
残念ながら奥さんを若くして病気で失うことになってしまいましたが、裕福じゃないながらも父子2人で仲良く生活しているわけです。
それが、父方の祖父の死があって、仁が事故って記憶喪失になって、まーなんだ色々面倒なことがありまして、岬のおうちにやってきて、一緒に生活することになったと。
記憶が6歳になった仁は、「自分には岬と言う弟がいる」ことは分かっていますが、目の前の大人の岬=弟なのは理解していません。
でも、岬のことを「お兄ちゃんお兄ちゃん」と慕っています。
大人になった仁と岬の仲はあまり宜しくなくて、大人の岬は仁のことが好きではなかったのですけど、子供のころはお兄ちゃん大好きっ子だったので、自分のことを無条件に好きな仁は好きになります。
なんか、映画「レインマン(トム・クルーズとダスティン・ホフマン主演)」を彷彿とさせる感じです。
ただし、レインマンのお兄ちゃんは自閉症の大人でしたが、こっちのお兄ちゃんは「体は大人、頭脳は子供」の「ジャック(ロビン・ウィリアムズ)」や「ビッグ(トム・ハンクス)」的特殊設定さん。
大人の事情でチンチンガッチガチになって困る6歳登場しますよ(*´,_ゝ`)ノ
噂の神谷さんによるチンチン連呼シーンですけど、うん普通、別に萌えたり悶えたりするシーンじゃなかったよ。
普通に「大人の階段のぼっちゃおうぜ教育」でした、さらっと自然体な神谷お兄ちゃんでした。
あ、ちなみにこの辺から息子の城太郎君は、大変都合よく入院いたします(・x・。)

大人の事情をお勉強した仁6歳は、それから毎晩のようにお兄ちゃんのお世話に━(-( ( ( (。・`∀´・。) ) ) )-)━)━━!!
そして、6歳児暴走、大好きなオニーチャンとのオコタマを作るためにアシの間にあるアナにチンチン入・・・れ・・・・・・・。
ってこら待て6歳!お前体は大人でも中身子供だろうができるのか?ちゃんとできるのかよ?

・・・・・・・・・・・という花杏の心配をよそに
ちゃんと最後までできてました
さすが、体は経験済みの大人なお子様デス。
「できるんだ、すげぇ・・・」と感心してしまいましたm(_ _;m)

んで、
城太郎入院中に何度もいたす精神年齢逆転兄弟。
もーなんつーか、なんというべきか、色々凄過ぎるわm(;∇;)m

そして、記憶喪失物のお約束展開で、6歳児仁は記憶を取り戻し、岬から離れてゆきます。
成田さんも大人ボイスに戻ってます、冷たい敬語口調になっちゃいます。
元通りの生活に戻ったところで、花杏最大の萌えポイント「泣き神谷」キタ━━━(⊃Д⊂)━━ッ!!!
あぁヒロシが泣いてるよくっそカワイイな。

男前神谷さんなんですけどね、カワイイです。
やっぱ神谷さんの泣きは萌えるわ、泣いてるヒロシLOVE
・・・・・って花杏はSかっ

通常の大人兄弟に戻ってからも、なんだーかんだーとありまして、やっぱりェチィしてます。
今までは『お兄ちゃんだーい好きセメ』の「・・・・・・・・・変則ショタ?」でしたが、大人バージョンでは『//////お兄ちゃん(←言わされた)ゥヶ』の「・・・・・・・・・・・・っつかショタプレイっ?!」でした。
この「お兄ちゃん」喘ぎが、今作最大の萌えポイントらしいですけど、え、違うよね、どう考えても神谷さんの泣きっぷりが最大の魅力だよね?

で、聞き終わって良く考えてみた。

やっぱ実の兄妹だし、この恋愛は上手くいかない方が良いんじゃないでしょうか?
この作者さんのお話で「うまくいってよかった」って思える作品ないですか???

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*