非売品の全プレCDですが、お話がガッツリ本編に食い込んでます。

YEBISUセレブリティーズ PREMIO
CAST 浜田賢二×私市淳 神奈延年×千葉進歩 小杉十郎太 成田剣 伊藤健太郎 鈴村健一 森川智之 千葉一伸

あらすじ
ycp
子供のころからあこがれ続けた凌ちゃんに失恋した。人見知りで引っ込み思案だった僕が、見ず知らずのケイ(浜田さん)に声をかけたのはこんな日。以来、売れないモデルのケイと奇妙な同居生活を続けて2週間、穏やかで人当たりのいいケイとの生活はとても心地よかった。なのに、オーディション連敗記録更新中のケイのポスターが恵比寿駅中に張られているのを目て・・・。
エビリティの一員笹生アキラの恋に加え、久家と益永のクリスマスのお話、そしてエビリティたちの温泉旅行のお話のオムニバスCDです。
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

PREMIOはイタリア語もしくはスペイン語です、英語に直すとPRIZE、日本語に直すと賞品。
と言うわけでこちら「スペシャル企画ドラマCD応募者全員サービス」のお品。
おまけCDかと思いきや、エビリティの一人笹生アキラ(私市さん)のお話ががっつり入っています。
っつか、このCD聞いておかないと後々「笹生さんとスーパーモデルの関係性が全然わかりません」という事態に陥ります。
CDが出回ったのが4の後のようだし、時間軸的にもこのあたりに入る話なので、ご紹介いたします。

今回はオムニバス形式で、3篇のお話が収録されてます。
最初の話の主人公がエビリティの癒し担当笹生アキラ。
幼馴染でずっと憧れてた凌ちゃん(成田さん、Yebisu GraphicsのNo.2綿貫さんのことです)が電話で「絶対別れない」って言ってるのを聞いちゃって、長年の片思いが終っちゃうとこからお話スタート。
つまり、時間的にでの潮時付近でのお話です。
さらに、このころがどうやら梅雨の真っ只中、さらにでのチョコパッケージで笹生さんの作品が却下されてホッのころもここ。
2のフリトで「なんでここでほっとしてたんだろうね?」の理由がわかります。
・・・・・・・・・そーいう大事な話があるのが非売品CDってえぐえぐえぐ(/TДT)/
この手のCDは運よく中古市場に出ててもお値段張るんだよぐずぐずぐず、買ったけど~見つけて即ポチッたけど~。
アキラがマンションの前でずぶぬれになってたケイ(浜田さん)に声をかけてお部屋でシャワーを貸してあげます。
はい、ケイです、初登場です、本名は喜多村慧で、自称売れないモデル、実際は注目度No.1のスーパーモデル、キャストは浜田賢二さん。
4で一言だけしか出番のなかった浜田さんをわざわざ紹介したのはこのためでーっす。
浜田さんの本役こっち!アキラの恋人役が正解!!
名もなきパパじゃなくって、スーパーモデルスーパーイケメン喜多村慧ですヨロシク。
慧×アキラがシリーズ中一番若いカップルです(アキラ24歳慧21歳)が、出会って即同居という一番進んじゃってる人たちだったりします。
っつかさ、慧ってばアキラのほっぺに着いた米粒取って食べたよね、浜田さんそれお口に運んでもぐもぐしたよね。
この時点ではまだ付き合ってないよね、なのに何このラウ゛ラウ゛っぷり甘々っぷり。
一緒に住もうといい続けて断られまくった凌ちゃんが聞いたら、その展開の超スピード加減に嘆き悲しむぞ。
エビリティの癒し系グラフィックデザイナー笹生さんですが、ビジュアルが女の子で背もちっこい、そして私市さんがマジでカワイイ。
声が高めなのは当然、話し方も女の子で、「凌ちゃん」という呼びかけが自然すぎです。
っつか、慧のほっぺパーンのシーンで「っぁあんっ」って力みながら平手打ちとか、いやもうそれ、女の子しかやらないでしょ、つかできないでしょ、男の人には無理でしょ。
私市さん、女の子として花杏あなたを尊敬します、ワタシ多分できないです、「どるぁっ」みたいな咆哮とともにグーが出そうですもん。
本当は売れっ子モデルだったのに嘘ついてた慧は、それをきっかけにアキラの部屋から出ていきますが、二人の仕事現場がたまたま同じビルだったことで再会して、仲直りして告白して再び同居、っつか今度はェチィありのラウ゛ラウ゛同居なので、いわゆる同棲ってやつです。
ホント、凌ちゃんが聞いたらうらやましがると思うよ。
ところで、この売れっ子スーパーモデルの本来のお部屋はどうなってるの?

2作目、こちらはでメインだった久家×益永編、キャストはもちろん神奈×進歩。
初登場以来あっちこっちのカップルのお話に顔を・・・じゃなくて声を出してはしてはチュッチュしてるお二方の、初めてのクリスマス話です。
2のはるかの「ヤバす課題マジ間に合わんすボスとのクリスマスデートどころか俺卒業すらピーンチ☆」のクリスマスのお話ですね。
久家さんによる「益永さんの初めてゲットだぜ」ネタで、今回もいろんな初めてが奪われてました。
そして相変わらず神奈さんのセリフの語尾は常に「♡」で埋め尽くされてました。
カップルは久家×益永の神奈進歩ペアなわけですが、その前に、千葉千葉という大変珍しい食い合わせがあるんですこのCD。
ダイスケの共食いはいくつか見たことありますが、チバによるチバの捕食(未遂だけど)って、あんまり聞かないよね。
二人が行ったクリスマスパーティーの会場に乾という男がいるんですけど、こちらのキャストが千葉一伸さんでして、乾は益永にやたらとちょっかいを出してくるわけです。
乾と益永のシーンはかなり多くて、しかもその間乾は益永さんを口説き続けるので、千葉さんが千葉さんを・・・・・・ってわかりづらいな、一伸さんが進歩さんをあの手この手で口説くわけです。
千葉×千葉って珍しー、って思いながら楽しく聞いちゃいました。
襲われかけて益永さんピーンチ、で久家登場、一伸×進歩は未遂で幕引きなのでした、ちょっともったいないな。
さてさて、パーティー抜け出して二人きりのシーン、クリスマスプレゼントに久家がおねだりしたものがBL展開の超定番だったのが逆に笑えます。
さらに、神奈さんによる久家の工口工口セリフが次から次へとつるつるつるつる出てくるし、それを遮る益永の照れっぷりが可愛いの可愛くないのってもう!!!
最初の「黙れ」はカッコよかったのにその後の「うるさい×3」がキャワワたんで、久家じゃなくてもいじめたくなるんです。
進歩さんは色気振りまいたり(阿沙利とか)キャワ萌え振りまいたり(春さんとか)ストーカーゴリラ振りまいたり(コンドーさ・・・)、なんつーか、常にいろんなものを巻き散らかしてるイメージがありますね。
神奈さんも進歩さんも、ホントありがとうございます、萌えさせていただきました、次回もよろしくお願いしますペコ。

3作目はYebisu Graphicsの社員旅行話、もしかしたらもしかするかもしれないけどフィクションって設定。
エビリティの皆様みんなで温泉旅館にやってきます。
久々に7人全員集合のお話ですが、初っ端から久家益永の会話で始まるので、あなたたちは今回お当番ですかと思ってたら、ホントにお当番でした。
ところで、エビリティ7人中、この時点で恋バナが登場してないのがイトケンさん演じる高館要さん。
まだこの方のポジションは謎だったんですが、ここでちょこっとネタバレしちゃってるの。
みんなで露天風呂に行くんだけど、2チームに分かれてて、一つがボスと綿貫さんと久家で「攻の湯」へ、もう一つは益永・笹生・藤波でこちらは当然「受の湯」、んで、高館さんはと言うと、益永チームと一緒。
あ、高館さん、お相手はどなたか存じませんけどポジションは×の右側ですね、というネタバレなのでした。
それから、エビリティによるエビリティ物まね第2弾(第一弾は1でのボスによるはるかの物まねでした)があります。
今回はヒロさんによる野分の物ま・・・・・・・いや違う違う、高館さんによる久家の物まね、でした。
イトケンさんが演じる久家さんは、爽やかチャラ男でした、キャワユッ。
んで、温泉宿なんで、ベッタベタに卓球大会してみたり、個室露天でしっぽりしてみたり、するわけです。
ちなみに、しっぽりするのが、お当番のお二人。
ひとつ前のトラックで「次回もよろしく」って言ったばかりなのに、こんなに早く次回が来るとはね~。
神奈さんのよどみない工口セリフが、またしてもつるつるつるつる流しそうめんよりもスムーズな流れに乗って出てきます。
進歩さんも「ふざけるなっ」の直後が「ぁん///」とか、あはー( ´∀`)つイイカンジ・・・なんですが、今回のお話はフィクション仕様、ベッタベタの展開をベッタベタにやるお話です。
露天風呂でイチャイチャのベタな展開と言えばそう、のぼせてダウン。
お風呂で~イチャコラして~「キュウキュウ締め付けて」だの「動くな」だの「アンタの中熱いな」だの・・・・・で、ダウン?
・・・・・・うわーその状態でかうわー川 ̄_ゝ ̄)ノ。
・・・(←リアルに想像してみた)うわー・・・・・・。
そうそう、森川さん、ここまで一切出番のない森川さん、この後やっと登場です、電話の向こう側に(`A`)
「声が聞きたくなって」とかいってハニー竜也に電話しちゃうんですデキる男綿貫さんは、やだんちょっとカワイイ。
なんてことない普通の会話をするんですが、あくまでさりげない男綿貫のお誘い「今度はお前と来たいな」ですってハイ新婚旅行決定!
凌×竜也カップル、幸せそうで何よりです。

非売品の本編CD「PREMIO」、これは聞かなきゃ、ですよ!

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*