高永ひなこさん原作のBLCDもちゃんと続きのレビューを書いておきましょう。

恋する暴君2
CAST 鳥海浩輔×緑川光 平川大輔 成田剣

あらすじ恋する暴君2
片思いすること4年、5年目にしてようやく手に入れた恋。あの人の体は2度抱いた・・・・・・のは夢だったんじゃないかと思えるくらいあれ以来さっぱりそういうことがありません。手の届かないごちそうと諦めながらも先輩を思った4年と、目の前のごちそうにお預け食らっている2か月、この辛さは比べられるものじゃない!甘い雰囲気なんてあるはずもなく、かといってことさらに避けられることもなく、俺たちの関係は2か月前のまま。やっぱりあれは、僕の煩悩が暴走した結果ねつ造された偽りの記憶だったんじゃ。
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

高永ひなこさんの高永ひなこさんらしさが発揮されまくってる「恋する暴君」
CD2作目は、漫画でも2巻の内容になってます、森永兄(成田さん)登場。
前作では、お話どうこうBLどうこうの前に、なんだかとってもありえないことになってる電子顕微鏡の話が気になって気になってまずそこからツッコんでしまいましたが、今回は不思議系実験器具は出てこなかったので一安心です。

冒頭はゲイバーでヒロト君(平川さん)相手に愚痴るエンゼル君(=森永@鳥海さん)から。
平川さんの関西弁が可愛いヒロト君にはちょいちょい出演シーンがあるんですが、何分ゲイバーにしかいない子なので、森永がバーに行かないと出てこれない隠れキャラみたいな感じなんで、二人の会話がどんなに楽しくてもヒロト君がフィーチャーされることがないのが非常に残念です。
なので、平川さん、出番ここだけ、あぁ勿体ないヒロト君良いキャラなのに。
CDボーナストラックとして、「ヒロトの恋愛相談室」とか作っちゃえ平川さん!
そして相変わらず、漫画の印象よりずーーーーっとヘタレだった鳥海森永エンゼル君、今回も健在です。
途中軽く死にかけてました、虹の橋わたりかけてました、鳥海さんの美声がカッスカスになってました。
調子に乗った森永が先輩に「ェチィの予定日入りシステム手帳」をプレゼントして首絞められるんですけどね、漫画では一コマのシーンも緑川さん&鳥海さんで音声化されると、軽犯罪級のシーンになります、わぉΣヽ(゚∀゚;)
緑川さんは、本気で死にかけてました、巽先輩がじゃなくて、緑川さんが。
怒鳴りすぎ&喘ぎすぎてブラックアウト寸前とか、あぁぁ声優さんって大変((+´Д’))
このころの巽先輩は、ェチィ中もひたすら怒ってますからね、怒りながら喘いでますからね、そりゃ酸欠にもなるでしょう。
しかも、2巻初めのェチィは「2か月分の濃さ」で一晩中ヤリっぱのハードシーン。
その濃さってばもう、翌日の朝日は本気で黄色かったくらいの濃厚さで、あまりの凄さに先輩が身(と命?)の危険を感じ、ェチィに関して思わず譲歩してしまうほどの、とにかくものすごく森永が頑張っちゃったお布団シーンなんです。
その超コンデンスお色気シーンを漫画以上の濃縮っぷりで音声化する鳥海&緑川両氏!
いやもうホントすんませんっつか有難うございます堪能させていただきました(○v艸v○)
でも、フリトで言ってらした「役者は舞台で死ねれば本望って言うけど、僕BLの現場で死ねそうです」なんて最期嫌なので、命削りながらの収録はやめてください(´_`。)
もうちょっとお話が進むと、最中に怒鳴らなくなるから、少し楽になるかも・・・・・・・楽なんだろうか??
そういえば、恋する暴君1の時より、若干先輩の声が高くなった気がします。
1の緑川さんは本っ当に低かったからな~。

森永のお兄さん「森永国博」の登場で、物語は森永の過去の恋愛話へ。
この過去恋愛話が、まんま、もう、そのまんま、「きみが恋に堕ちる」の関係まる写し。
高永ひなこさんが高永ひなこさんの漫画パクッってるよヽ(゚Д゚;)ノ!!
いや待て、コミックス的には暴君2の方が先だから、パクッたのはきみ恋のほうか?ってことは、森永の過去が「きみ恋△」の原点??
解説しますと、森永(弟)は真崎(兄の親友)が好きで、真崎は森永(兄)が好きだけど言えない。
ちなみにきみ恋では、司(弟)は春(兄の親友)が好きだけど、春は礼一郎(兄)が好き、でも言えない。
いや見事、完璧な「きみ恋△」成り立ってます。
違いは、きみ恋では司は春とラウ゛ラウ゛になりますが、森永は1年付き合ったけど上手くいかなかったってこと、ま、過去恋愛話だからね。
さらに、きみ恋では兄にも素敵な彼氏ができますが、暴君の兄は会社の同僚との結婚式目前です。
上手くいかなかったきみ恋△です、真崎さん気の毒に・・・。
で、その兄役の成田さん、ブクレでもフリトでも「この先そういう関係が・・・」的トーキングしてますけど、ご存知ですか?高永作品において兄はゥヶなんですよ?
一見セメっぽく登場するくせに実際はゥヶですよ、どんな感じになるのか知りたい人は恋する暴君5巻読んでみてね、成田さんも、読んでみてね♡

今回も暴君緑川さんは、森永を殴り、森永兄を殴り、どさくさまぎれで「どあほう」を叫び(キター!☆⌒☆⌒☆)、大活躍でした。
ちょっとだけ嫉妬とか、「森永だけはオッケー」なところを見せてくれましたが、2作終わっても「恋人同士」でもなければ「セフレ」なんかじゃない断じてない、じゃなんなのこの関係?な終わり方です。
頑張れー森永ー、辛くなったらヒロト君が愚痴聞いてくれるゾ☆

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*