大富豪三兄弟×花屋の三兄弟第三弾お待たせしました末っ子編。今度の舞台はホテルのスウィートルームに百万ドルの夜景香港、そして最後は・・・山奥の、温泉???

花嫁にくびったけ❤~王子様の変身大作戦~
CAST 石川英郎×宮田幸季(メインカップル) 一条和矢×千葉進歩 平川大輔×緑川光

1687b5e1.jpg


あらすじ

西園寺家に招待されたドイツのお城で三兄弟それぞれラウ゛ラウ゛タイムを満喫・・・していたはずが、何やら雲行きが怪しい末っ子カップル。帰る帰る帰る―!!!で、ほんとに帰っちゃった。夢のドイツ古城ラウ゛ラウ゛新婚生活は強制終了、再び離れ離れの西園寺家と春名家。地王、ケンカするなとは言わないけど本気で帰らすな!原因はなんなんだよ・・・・・・は?”大人のキス”???

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.


大富豪三兄弟×花屋三兄弟もこれにて完結、最後を飾るのは石川さん宮田さんの三男カップルです。

んがっ。

時間軸迷子になってしまいました・・・(・∀・i)・・・

長男編の一作目では初めのほうで「もうすぐ夏休みだから学校は大丈夫だよ」みたいな会話があったので、たぶん期末試験とかも終わって後は終業式のみ、夏休みは存分に南の島を楽しみました、って感じかなと。
続く次男編では、柊と柚が学校に行ってたので2学期がスタートしてて、日本は暖かいのにドイツは寒いって言ってたので、秋口くらいの話かな~、9月の連休使ってドイツに来てるのかな~って勝手に思ってました。

でも三男編のスタートは夏休み明けでした。
一作目からまるっと一年たったかと思ったよ、でも柚中学生のまま。
ってことは、南の島はまだ一学期、ドイツに行く前に学校行ったのも一学期のこと、ドイツでの出来事が夏休みで、帰国したら夏休み終わりました二学期スタートです、らしいです。

って柊も柚も学校サボり過ぎ!!!

中学生の柚はともかく、柊は出席日数足りなくなって留年するよね。
ちなみに、ブックレットによると地王も高校生らしいけど、こいつに関してはそもそも日本の学校には通っていないってことにしておきます。


さてさて、西園寺さんちと春名さんちの恋のお話、長男編は
花嫁を手に入れろ!!~南の島プロポーズ大作戦~
続く次男編は
花嫁はいじっぱり~王子様のプロポーズ大作戦~
そして三男編の本作は
花嫁にくびったけ❤~王子様のプロポーズ変身大作戦~
あ、あれ?プロポーズしてない(-ω-)
っていうかたしか、三男ズはすでにプロポーズ終わってて地王が嫁決定してたんだよね。
前2作の長男次男のお話は「恋に堕ちる過程」を楽しむお話でした。
重要なのは両想いになることで、ェチィはあくまで付随、「お互いの気持ちを確認しましたというわけででェチィいたします」で、決してこっちがメインではないのです。
ところがだ、三男ズは両想い過程は終わってまして、お互いが好きなのは良いですよ認めますよでもまだダメですお兄ちゃんたち許しませんだって柚まだ中学生ですから!という巨大な釘を刺されている二人は果たしてェチィすることができるのか?ってのが大まかなストーリーラインになるのです。
つまり、兄ちゃんたちのお話ではあくまで付随だったのが、三男編では主軸、かみ砕いて言っちゃうとェチィできるの?どうなの??って話になってるんです、そりゃタイトルから「プロポーズ」も消えますわ。

春名柚中学三年生恋の花咲くお年頃経験したいの大人の世界(〃´ x ` 〃)

柚はしたい、地王ももちろんしたいけど、椿柊の言いつけもあるし、ちゃんとけじめをつけてお付き合いしたい。
中学生で経験させるわけにはいかないよと柚をたしなめます、地王は18歳だけど考え方は結構しっかりしてる。
こんな擦れ違いで最初ちょこっと喧嘩しますが、国際電話で即仲直りです、この二人はこと「恋愛」に関してはクリアです。


で、結局「やっぱり地王としたい!」ってなって柚は一人香港へ。
ここまで来ると椿兄ちゃんも柊兄ちゃんも止めません、柊に至っては「痛いから覚悟するんだよ」∠;゚Д゚)ゝというアドバイスまでする始末。
で~、香港来て~、オシャレして~、ディナーして~、夜景見て~、ホテル行って~、そして念願の、初・夜☆
大人ぶって「中学生だからダメ」って言ってた地王が「まだ、子供でいいよね?欲しい物を欲しいって言っていいよね?」と路線変更するので、やっとここまで来れたのです。
もう一度言っておきます、今回のお話で重要なのはェチィすることです。
初めての経・験☆の柚が戸惑いながらもするので、その過程が、かなり露骨に、かーなーりー詳細部分を踏まえて露骨に、やってます。
なんでそんなとこ~、とか、椿兄ちゃんも柊兄ちゃんもこんなことしてるの~、とか・・・・・・って、柚?あなた前作で「ちゃんとわかってる」って言ってなかったっけ?まるで嘘じゃんあなた知らなさすぎ((*ノノ)
椿兄ちゃん柊兄ちゃんも「痛いから・・・」だけじゃなくってもうちょっと教えてあげておいて!


で、第一回戦の結果は、黒星でした。゚(*´□`)゚。
最後までできなかったの、ピュアでしょ~~~このシチュちょっと萌えたわ(〃ノωノ)
1回目をあっさり済ませたお兄ちゃんたちとは大違いです。
(ちなみに長男ズ→虫刺されの薬を塗ってもらってる流れで初ェチィ、次男ズ→ベッドに行くところまででその後の詳細無し)
さすがメインがェチィする・しないのお話です、BLファンタジー満載のお話なんだけど、ファンタジーに行ききらない妙に現実感がある感じ、もどかしくて萌え。


場面変わってこちらは日本、どこだかよく分かんないけど山奥。
・・・・・・いやまて香港どこ行った100万ドルの夜景もっと楽しみたいんだけどなぜ山奥に来る???
ブッ クレット見て、ラストトラックのタイトルが『百万ドルの夜景』のくせにイラストが露天風呂でなんか妙だとは思ったんだよ、裏表紙が妙に日本的で違和感あっ たんだよ、そーかそーですかさすが温泉掘り当てた三男、ラストは西園寺家専用温泉宿かそーかそーか、ロマンチック通り越して落ち着いちゃったね~。
春名家ご招待して騒いだ後は恋人同士の時間、ってことで、やっと「できるの?どうなの??」に決着がつきます、二人ともおめでとう、よく頑張りました。

って、あれ、期待していた「どんなパターンでラストェチィ?」が無い。
(長男は命令で椿が男前じゃなくなる、次男はお願いで柊のツンが消える)
お話の締めくくりのパターンも無いよ。
(南の島はハネムーン、お城はおとぎ話の締めくくり)
あえて言うなら三男はわがまま言い合ってのェチィっぽいけど、はっきりとした会話のやり取りは無くて、柚もいつもの柚のまま。
なんで温泉宿なの?みたいな会話もなく「ェチィできてよかったね~」でお話は終わる。
さすが「するしない」が中軸の物語だ、でもせっかくの三部作なんだからベッタベタのパターンで締めくくってくれた方が楽しいのにな、ちょっと残念。


さてさて、これにてCD1枚目は終了です。
なんと今作もう一枚CDがあるのです、でもお話はCD1で終わってるので、2枚目はおまけCD、通常なら「初回特典」とかになる番外編とフリートークが普通についてきた、みたいな感じです。

というわけで番外編3カプ総出演の工口工口話、再生始まると即進歩さん喘ぎ入ります(〃▽〃)
そして、花杏のお耳がメロメロになる色気全開一条さんキタ━━(━(-( ( ( (。・`∀´・。) ) ) )-)━)━━!!
やだもぅほんと工口いマジで工口い南の島の時よりさらに工口いヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
あれだけ盛大に騒ぎまくってる進歩さんが普通に聞こえるって何事?
その工口さ尋常じゃないやっぱり好きだ一条さんε=(((((○´3`)ノ
2作目の時はカッコイイ一条さんあんまり聞けなかったから余計にうれしい。

・・・・・・にしてもこの工口工口設定は何って思ってたら、妄☆想でした。

温泉宿の一室で、西園寺三兄弟がそれぞれの嫁の可愛さを自慢しあってるだけでした。
アホですかこのセメ三兄弟は(´Д`)
長男の嫁自慢の次は、次男のやたらかわいい柊自慢、妄想入ってるので緑川さんがブリッブリです、ツンなしだけど小悪魔可愛いです、そして平川さんの王子っぷりも増量中です。
そして当然流れは三男へ、いつも通りの三男ですが、「可愛い柚としちゃったもんねー」だけでお兄ちゃんたち黙ります、柚の存在自体が破壊力絶大☆
とまぁ、三兄弟がお互いのェチィについてあーでもないこーでもないえっあの椿さんが?えぇっあの柊が??えぇぇっっあの柚が???といっちゃもんつけまくりつつやっぱり嫁自慢。

んで、妄想にしか登場しなかった春名三兄弟が、やっと現実に登場します~~~~椿ドス効き過ぎ怖っっっっっΣ(´д`ノ)ノ
西園寺三兄弟の妄想入り嫁自慢は嫁たちに全部聞かれてます、まぁそうだろうねそうくるよね、そして怒られますそりゃそうだよね。
長男は割と普通に怒られてます、いつものコミカルBGMで天王さんがかなり一生懸命謝ってます、あぁんさっきまですんごいカッコイイ一条さんだったのに~~。
んで、面白いのは次男と三男、こちらのカップルも普通に怒られてるんだけど、BGMが・・・BGMが・・・・・イィッ(#'pq')
海王が「ゴゴゴごめんなさい」って言ってる時には小動物系の効果音が、が「すっごく怒ってるから」って時には猛獣の咆哮が入るんです。
この音が「海王と柚」と言うより「平川さんと宮田さん」っぽくてツボった~~(*`▽´*)

三兄弟×三兄弟の珍しい設定での三部作、ドキドキあり涙ありお色気もかなりあり、でもほのぼのと聞ける3作品です。
どのお話も面白いですが、乙女の妄想力特Aランクだと自負するお嬢さんには長男編を、ツンデレこそ萌えの真骨頂とお考えの方には次男編を、何事も初めてってのは良い事だとお思いの方には三男編をプッシュ、でもせっかくだから全部聞いてみてね。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*