高校生どもがきゃわた―――――ん!!!従兄弟も加わってさらにきゃわわゎゎ。

ワガママだけど愛しくて
CAST 福山潤×下野紘 伊藤健太郎 野島健児

あらすじ7fbc0475.jpg
マンションの部屋お隣同士の幼馴染、奈津(福山さん)と秀治(下野さん)。見た目良し、頭脳良し、なのに秀治にあまえたがりの奈津に手を焼く毎日を何とかしなければと、別々の高校に進学したのに、結局奈津の世話に明け暮れる毎日。今日も朝から奈津のベッドに引きずり込まれて抱き枕状態、って、なに、この状況?でも結局、世話焼いちゃうんだよね。


.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.


DABA押し月間は福山ゥヶに始まり福山セメで終わる。
というわけで今月の大トリは福山潤さん主演作です。

がっ

福山さんって立花さん以上の受け属性さんでいらして、『福山潤×』ってのが少ない少ない。
オムニバスの中の一編とかは見つけたんだけど、CD丸ごとってのがなかなかな・・・い・・・・・・あ、あった。
×の左側に名前があった~暴走系乙女攻めって書いてあるけど、ちゃんとセメだ。
良しこれ決定ー!

さすがだ福山さん、セメでも乙女とは、さすがだ(*≧ε≦*)
ジャケ絵も確かに乙女、カワユ(〃ω〃)
学ランの子もキャワワ(w´ω`w)
つまりきゃゎわぁんがあふれてるCDということですかそうですか?

そうでしたねヽ(*>∇<)ノ♪

カ ワ ユ イ ぞ!
主役二人も秀治の弟の侑治(ノジ健さん普通に弟)も奈津の従兄弟の春水(折笠愛さん小悪魔マジカワユ)も、秀治の同級生秋吉君(イトケンさん気のきく良い子)も、カワイイ~~~。

だがしかーし!

乙女なセメなら「やさしいエピローグ」の野島さん(役名もキャストもどっちも野島さんダァァァッッッ(o゚Д゚)ノ)の方がオトメンだったし、暴走系なら「魅惑ノリンゴ」の妄想暴走乙女四根倉(ミラクル宮田さん)の足元にも及んでない。
っつかそもそも、しっかり者ゥヶの下野さんの方が乙女度上だろ、料理は出来るしお裁縫は出来るし、傷の手当てもお手の物だし。
というわけなので、奈津は「図体大き目の見た目乙女の暴走しなくもない甘えんぼさん」ではあるけど、暴走系乙女とは言い難い、と思う、少なくともこのCDの時点では乙女モードでの暴走はしてない、と思う

でもカワイイから良い、イイネ高校生Σd(ゝ∀・)♪

中学校の文化祭でやったオーロラ姫がうわさになるほどのビジュアル超乙女の高見奈津に福山潤さん。
低めトーンのぼそぼそ喋り、基本行動五歳児とほぼ同レベル、手先も不器用ながら人間関係も苦手そう。
秀治に関してのみ突っ走り気味、ェチィに突っ走りすぎ。
っつか、秀治の学校でやったアレ、確か白雪ちゃんの衣装合わせしてたよね、背中のファスナーがどうこう言ってたから、奈津ドレス試着中だよね?
・・・・・・その状態でコトに及んでなかったか(゚∀゚; 三 ;゚∀゚; 三 ;゚∀゚)
セメがドレスで女装中って珍しいなさすが乙女系・・・・・・じゃなくってぇヽ(;*´ω`)ゞ
衣装脱ごうよ本番で使えなくなっちゃうよ脱 ご う よ !

奈津にべったりされてるしっかり者っていうかそれはすでに「お母さん」なんじゃ?な安達秀治に下野紘さん。
恐ろしく女子力の高い男子高校生、確かにいい嫁さんになりそうだ。
下野さんが等身大で、秀治のイラストに本っっっ当に合ってた、カワイイ( *'σI')
誰に対しても優しい子なので、つい甘えたくなっちゃいます、わがまま聞いてもらえるしね。

CD一枚に短編完結のお話が4つ入ってるんで、お話の度にラウ゛ラウ゛イベント発生します。
CD通して聞くと、結構ェチィ回数が多い(´pq`*)
高校生同士のくせに、やたら工口い、乙女攻めという割に奈津がこなれててずるい。

CDのあおり文句だと「乙女攻め」福山さんなんだけど、案外普通だったよ。
普通にセメてた、福山潤×だった、普通にそうだった。
・・・・・・・いや良いんだよ、今回は福山さんのセメ作品チェックだからそれでいいんだよ。
何より全体的な雰囲気はホント可愛かったし、そこもいいんだ、で・も・ね。

乙女攻めの福山って言う称号はこれじゃあげられないな~(´σд`)

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*