解散しちゃってもう無いんだけど裏社会一千人のマフィア組織「野島会」の総長役の野島裕史さん。野島会ねぇ、あるだろ確実に声優界に野島会、ってか、野島一家??あ、マフィアではなく、ね。

やさしいエピローグ
CAST 野島裕史×日野聡 吉野裕行 保村真

あらすじcd22813f.jpg
上京したものの仕事がうまくいかずに田舎に出戻った甲田直也(日野さん)は、給食を作る仕事をしながら管理栄養士の資格取得を目指していた。そんなある日、『出る』と噂のある空き家(だと思っていた)から出てきた和服姿の男野島渡(野島さん)と出会う。彼は直也が東京にいた頃チンピラに絡まれていたところを助けてくれた恩人で、すごい組織のトップで、ずっと尊敬していた人。……ちょっと怖がりだけど。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

まだまだ行くよDABA押し月間。
今回は日野聡さんのゥヶ作品いってみまーっす。

今まで紹介してきた日野さん主演作品は全部セメでしたけど、日野さんはゥヶセメバランスよくやっていらっしゃいますね。
どの作品にしようかなーって考えてたんですけど、野島役の野島さんにツボりましてこれ選んじゃいました。
日野さん注目作なのに野島さんで選んじゃった、テヘ(*^-^)
そう言えばDABA押し間島淳司さんの回でも「マジマノジマ」とか言って喜んでたっけ(;´▽`A``
DABA押ししながらこっそり野島兄弟にハマってたよワタシ!!!

やさしいエピローグには、古い日本家屋に住む和服姿の男性が出てきて、子分みたいな人が2人も出てきて、総長とか呼ばれててカタギの仕事につけとか普通に会話に出てくるので、つまりそういうお話かと思われるでしょうけど、田舎暮らしほのぼの癒し系ラブストーリーですよ。

癒し系キャラその①、主人公甲田直也くん(日野さん)
田舎の学校の給食のお兄さんで管理栄養士目指して目下勉強中のしっかりものさん。
ちびっ子で可愛らしい声でいかにもゥヶちゃんっぽいけど、密かに筋トレして渉さんを守ってあげようとする努力家さんで、渉曰く「直也君王子様みたーい」な根底は男前の子。
あらー日野さんーこんなカワイイのもできちゃうのねー。
地声はやや低音気味な人だし、地声近辺でやる男前ばっかり聞いてたんで、この日野さんは新鮮☆でした。
野島役の野島さんよりちゃんと声高かったよ、言葉遣いも丁寧だし素直でホントいい子、守ってあげたい系と見せかけておいて守ってあげます的男前、癒し系だけど男前。

癒し系キャラその②、お相手役野島渉さん(ノジ裕さん)
過去にはいろいろあった8さん…ではなくマフィア系組織(ナニが違うの('A`))の元総長で現在は経営コンサルタントやってる極度の怖がりさん。
何をやってもそつなくこなしてしまう為、お金儲けも簡単にできてしまう自分に嫌気がさして自分では金儲けをしないようにしてるけど、暇があると金儲けのことばっかり考えてしまうので編み物をしだす(それすらも完璧にできてしまう)人。
対直也君の時には乙女、ほかの人には元総長で接しているため、声がコロコロ変わります。
いちいち可愛かったりかっこ良かったりツッコミ激しかったり妄想激しかったり結局可愛かったり、ノジ裕さんGJ!
野島さんちのご兄弟はやっぱ兄弟だけあって音域違いの声そっくりサンだと思うんですけど、この兄弟「感情を込めずにさらっと言うセリフ」の演技がめちゃめちゃ似てます!!!
このCDだとトラック2の中盤「あいつのバイク穴だらけにしちゃっていいよ」(どういうシチュエーションなのかはこの際ほっといて!)って言うところ。
ノジ健さんもこんな感じにしゃべるよね?うっわーやっぱ兄弟~とか、変なところで感心してしまいました。

癒し系キャラその③ 野島会時代の子分中野(吉野裕行さん)
総長大好きっ子のどの角度からどう読み取っても「子分」としか言いようのない人、実は直也君より年下?
田舎に引っ込んだ総長探して日本全国探し回った総長LOVEっ子、ゆえに直也によく突っかかるがそのたびに男前バージョンの総長にはたかれます、その様子まさに「どつき漫才」。
ん?これのどこが「癒し系」なのかって??
吉野裕行さんがテッパンネタのやんちゃっ子をやっているというだけでほのぼのしませんか?
少なくとも花杏にとっては、吉野さんとやんちゃがセットなだけで癒しです。

癒し系キャラその④ 野島会時代総長が一番信頼していた津久井(保村真さん)
総長の右腕として働いていたできる男、基本姿勢は低温、声も低音。
話の分かりすぎる人で機転もきくけど総長の扱いにも慣れてる為的確なツッコミもできる、でもやっぱり総長大好きさん。
そつなくお父さん役もこなします、ってか食事中にプリン食べる総長って・・・。

いろんなタイプの癒し系の人たちがほのぼのとお話を繰り広げます。
ご覧の通りなので、ゥヶセメもなんだかなぁ~みたいな。
直也君は渉さんのこと「カワイイ」って思ってるし、渉さんは直也君のこと「シンデレラの王子様みたい~」だし( ´艸`)ってシンデレラの王子様が持ってきてくれるのはガラスのパンツでしたっけ?(´∀`||;)
付き合ってるわけでもないのに一緒にお風呂入って一緒に寝て、寝ぼけてタっちゃった渉さんをテコキしてくれる直也君とそれに気付かなかった渉さんとか、ほのぼのコメディー一直線ですよ。
冷静になってツッコミとか入れちゃダメよ~ん。
っつか総長、なんでもソツなくこなせる元総長のくせにさん、なぜそんなにお化けが怖い?
そして年賀状一枚でなぜそこまで妄想できるんだ、遠距離恋愛中の彼女だって「そんなとこまで考えないからキモッ」って言うよ??
ってな感じにノジ裕さんの悶々具合が超楽しーヒャッハーψ(`∇´)ψ

コメディーなんだけど、主人公と津久井お父さんが低温系なので、どつき漫才してるノジ裕吉野コンビもほのぼの直也君のナレーションなので全体的に可愛らしい。
ちなみにェチィは失敗に終わってます(; ̄Д ̄)
でも許す、可愛いから許す!

でもこれ聞きながら「そろそろ『声優さんたちのその時の演技の頑張り加減に拍手を送りたいBLドラマ』CDと『限りなく近いところまでは確実に来てるよあともう少しBLドラマ』CDを区別して一覧表作ろうかな」って思いました。



後日書き足し
 ↓ ↓ ↓

BLCD風味一覧」というものを作りました。


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*