ゥヶ組が純ロマの美咲君とヒロさん!ちょっと誰か忍ちん連れてきてっ!!

1Kアパ→トの恋
CAST 野島健児×櫻井孝宏  三木眞一郎×伊藤健太郎

あらすじdcb121e8.jpg
一人暮らしの高校生河野永志(櫻井さん)の好きな人は、同じクラスの友人高城夏(ノジ健さん)、一方のお隣さん大学生の山室景(三木眞様)と大友直道(イトケンさん)はただのルームメイト。好きって気持ちを言えないまま体の関係が始まってしまった河野、好きだって思いを告げられて答えることができずにいる大友。1Kアパートのお部屋お隣同士、接点はそれだけのそれぞれがカップルになるまでと、それからのお話。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

BLCD一覧に五十音を載せよう計画「わ」行編で、どっちを紹介しようかな~って迷った作品です。
結局「忘れないでいてくれ」を選んだんだけど、やっぱこっちもイイo(*^▽^*)o
なので、「わ」行編第二弾でご紹介します。

上にも書いた通り、ゥヶ組さんたちが純ロマキャストで、それは聞かねばー!!ってなったCDです。
ホントどっかに忍ちんいて欲しい~という完全キャスト目当てだったんですが、これイイ!
それぞれのカップルが付き合うまでと、その後の話なんだけど、いや~~~~甘酸っぱい(*≧m≦*)
なんて真剣に恋してる人たちなんでしょう、4人それぞれがそれぞれの気持ちで相手と向き合ってて、みんなお互いが大事だから、結果みんなが優しい。
聞いてて”ほわ~~~ん”って気持ちになっちゃう(*v.v)。
これね、テイストが少女マンガなんですよ。
ファンタジーも大好きだけど、乙女花杏は少女マンガも大好きです。

      た   だ   し

未成年はC10H14N2含有の主に白い紙にくるんである枯れた葉っぱ状のものに火をつけてその煙を吸い込んだり、C2H5OHを主成分とする透明だったり色つきだったり時には炭酸に紛れてたりする液体を飲んだりしてはいけません。
メンソールが入っててもダメ!ライトって書いてあってもダメ!!

つまり、お酒とたばこはハタチを過ぎてから!!!!!

ちなみにC10H14N2はニコチン、C2H5OHはエチルアルコールです、いや~勉強になるね。
ちなみにちなみに、アメリカではタバコは18歳から、ヨーロッパの国の多くはお酒は18歳からオッケーだったりするんだよ。

世界各国の事情は置いといて、アパートに住む人たちのお話。
カップルは2組で、トラック1と3がノジ健さん×櫻井さんの高校生カップル、2と4が三木眞様×イトケンさんの18歳幼馴染カップル、5は両方出演のエピローグで、6が中途半端な集団お見合い( ´艸`)です。
まずはノジ健櫻井組から。
転校生の河野君(櫻井さん)は、同じクラスの高城夏(ノジ健さん)に恋してるけど、夏は全然気づいてない。
気づいてもらいたいわけじゃないけど、募った思いと酔った勢いで夏とェチィしてしまします。
そしたら、その後もそんな関係が続いてしまいました。
このトラックは櫻井モノローグなので、好きな人との気持ちが通じてないェチィとか、友人をこっちの世界に引きずり込んじゃった後悔とか、「何やってんだ俺」的感情が前面に押し出されてます。
夏に振り回されるの嫌なんだけど、好きだから手放すことができない、でも好きだともいえない、一人ぐるぐるの国で迷い子櫻井さん。
でも実は両思いでしたとか、キャハッ、なにこの少女マンガ感ヤバッ(=´Д`=)ゞ
んもぅ二人はたっぷり恋しちゃえ☆
そしてトラック3、両想い確認してラウ゛ラウ゛その後、今度はノジ健モノローグ。
河野君が転校してきた理由がわかるんですが、原因になった人=河野の過去の男がなんとノジ裕さんなんです。
ノジ裕キャラから送られてきた手紙をノジ健キャラが読むシーンがあるんですけど、最初はノジ健さんが読んでて途中二人の声が重なって最後ノジ裕さんが読み上げる、ってなってます。
さらっと兄弟でハモってるよ、誰だこのキャスティングした人偉いよくやった偉い!
でも、ノジ裕さんの登場この手紙だけ(/□≦、)
直接対決してくれてもいいのに絶対面白いから!

お隣さんは大学生とフリーターの二人暮らし。
ずっと好きだったといわれて慌てふためく主人公大友直道18歳フリーターのイトケンさんと、ずっと好きだったと告る彼女持ちの大学生山室景の三木眞様。
2トラックともイトケンさんのモノローグで、どちらのトラックも最初の1分間のつくり方がとっても良い。
イトケンさんが実況中継してくれてるんだけど、なんか良い、面白い。
そして、イトケンさんが「アホかっ」って突っ込んでくれるのは、個人的にすっごくイイ!
でもこのアパートお隣さんの最中の声、壁越しとは思えないほどに響いてくるんだね(´Д`;
んで、幼馴染同士の二人は高校卒業を機に上京&二人でアパートシェアなんですが、そのアパートがワンルーム。
この魂胆に告白されるまで気づかない直道君激ピュアっ子。
っていうか、ずっと友達だと思ってた人に告白されて恋になってくとか、あーもーなんて典型的少女マンガ展開、好きっ、この展開大好きっ。
告白された後の二人の関係が微妙に変化してく感じとか~、頭ナデナデされて突っ込み入れつつ緊張しまくりとか~、ちゅぅvの回数数えちゃってるのとか、このゥヶちゃん激ピュアすぎるヽ(○´3`)ノ
お相手の三木眞様は、押し弱めです、三木眞様キャラにしてはちょっと珍し~☆
同じ部屋に住んでて、両想いになったっぽくて、でも直道君に無理強いしない人、それってもう完璧少女マンガの相手役。
体の関係から始まったノジ健×櫻井カップルより、三木眞様×イトケンさんカップルの方が少女マンガ率高いです、花杏はこっちのカップルのお話がより好き。
38度の熱でもどうしてもしたくなった直道君の初ェチィ中のモノローグは、幸せ感満載で、ホントほのぼのェチィでございました。

4人みんなが主人公、三木眞様のモノローグは最終トラックの最後の最後にちょこっとあるだけですが、いや~も~なんか4人とも恋しまくってて甘い。
可愛くって良いお話でした。

あ、トラック6の「中途半端な集団お見合い」ってのは、妙な雰囲気で始まったフリトのことです。
「永ちゃんの彼氏」の発音講座あります。
イトケンさんのイメージしてる永ちゃんは、ロッケンロー☆の人だよね、きっと。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*