「是-ZE-」での森川さんと千葉さんに感動して、ほかの森川×千葉作品を探したところ、引っ掛かったのがBLゲーム「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」の派生ドラマCDでした。

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
(BLゲーム)
CAST いろんな組み合わせがあるけど花杏が聞きたいのは森川智之×千葉進歩

あらすじ
d5a04a97.jpg
時代は昭和初期、大陸との関係が危うくなり始めた頃のこと。若きエリートたちが学ぶ全寮制の男子校で小間使いとして働く青年日向要(千葉さん)は、仕事の合間に生物学の教師月村(一条和矢さん)に勉強を教えてもらうのが楽しみの一つ。年の変わらない学生たちに馬鹿にされることもあったが、彼なりに充実した日々を過ごしていた。そんなある日、ある事件の被害者となってしまう。誰にも知られたくなかったのに、「花喰ヒ鳥」を名乗る犯人は月村のもとに事件の写真を送りつけてきた。己の恐怖心と闘いながら犯人を捜し出そうとする要の前に、自らを「花喰ヒ鳥」と称する異人風の青年(森川さん)が現れるが・・・。
ミステリーとサスペンスと恋愛を紐解いた先にあるものとは?

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

是-ZE-」の彰伊と阿沙利を演じられたお二方にすっかり酔ってしまった花杏が、ほかの森川智之×千葉進歩も聞きたくなって検索したところ、「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」というドラマCDの存在を確認、これは早速手に入れて聞いてみなきゃ、と思ったんですが、ネックになることが一つ。

このCDはBLゲーム派

手当たり次第にBLCD借りたり買ったりしている花杏ですが、BLゲームのドラマCDだけは意図的に避けてます。
だって、BLゲームやらないもん。
BLゲームのドラマって、ゲームプレイ後の後日談とかになるわけでしょ?
ゲームやってない人がそれ聞いたってねぇ、つまんないだけじゃん。
花杏は声優さんたちの声に萌え萌えしている人じゃないと思うんで、内容わかんなくても○○さんの声聞ければいいや~、とかでは聞く気になれないですもの。

そんなわけで、このドラマCDも本来なら聞くことは無かったんです。
ところがだ、なんかこのゲーム、媒体がかなり豊富らしい。
そもそもはPCで、PS2になって、さらにPSPに移植
PCでゲームなんてやらないしー、っつかPCの前に座ったら他にやることいっぱいあるからゲームなんかする暇ないしー、PS2って言われても大画面AQUOS でBLゲームプレイする度量花杏にはないしー。
でも、PSPってなら話は別、移動時間中とか待ち時間でとか寝る前にちょっととか、空いた時間を利用してプレイすることできるじゃん。
それにこれだけの媒体で発売されてるってことは、ゲーム自体の人気も高いってことでしょ?きっとゲームクオリティが高いんだよね、これなら買ってみてもいいかもo(*^▽^*)o

というわけで、PSP版の「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」を購入いたしました。
あーでもまさか花杏の可愛いピンクのPSPでボーイズラブゲームをやる日が来るとはねー(´Д`;)
PSPがゲームソフトの読み込みを拒むんじゃないかとちょっと思ったわ。

ゲームロードしてオープニングムービーが始まり・・・・・・ってちょっとナニコレヤヴァッ。
PSPから昭和初期の音が聞こえてくるよ!!
デジタル機からめっちゃアナログの音、蓄音機から流れてくる音楽をラジオで聞いてます、みたいな、ノイズの入り方とか音の揺れ方とかがリアルで雰囲気◎。
そこからまさかのボーカル曲突入、いかにも「今からサスペンスドラマ始めます」みたいな、「山村美○スペンス□い霊柩車特急あさ△り号殺人事件」的な?
狙った感は否めませんが楽曲の完成度はかなり高いですよ、ちょっと感動(*^ω^*)

さささ、ゲームを始めましょ。
主な登場人物は7人、それぞれ苗字の初めが月火水木金土日ってなってます。
日が主人公日向要(千葉さん)、水が水川抱月(森川さん)、月が月村幹彦(一条さん)です。残りの曜日は割愛(゚ー゚;
くふふ「彰伊・阿沙利・和記」そろい踏み、花杏的においしすぎる配役( ´艸`)
ゲームは単純で、この人たちとひたすら話をして物語を進めるだけです。
花杏は帝王×進歩のドラマCDにつながるようなストーリーが見れればオッケーなんで、進歩さんをひたすら森川さんのところに通わせました。
それなりにラウ゛っぽくなるし、過去の森川→一条みたいなのも出てきて、いーじゃんこれでドラマCD聞けそうじゃーんって思ってたんですが・・・。
ゲーム本来の目的「事件の犯人探し」が完全に置いてきぼり、本来の目的だったはずの帝王×進歩も微妙な関係のままで、まったく納得いかなまま終わりました。

好きなキャラだけ動かしてればその人たちのストーリーが見れると思ってたんですが、どうもそういうことじゃないらしい。
そもそものゲームの目的を「犯人探し」をちゃんとやらないとラウ゛は見せてくれないらしい。
というわけで2順目スタート。
今度は千葉森川キャラを使ってすべてのキャラクターとお話ししまくる作戦に変更。
組み合わせられるだけのペアを試して進めていたんですが、森川さんのキャラがことのほか手が早くていらっしゃいまして、話をするキャラとすぐ良い雰囲気になっちゃうんです。
これ以上話させると、この子とくっついちゃうじゃんじゃ次行ってみよう、って組み合わせキャラ変えても、またそっちでよからぬことをしだす。
ヤバイヤバイと思っても後戻りできなくて、とうとう進歩さんではないキャラとカップルになりやがりました。くそぅ帝王×進歩失敗した(ノ_-。)
仕方がないので進歩さんに一番王道っぽい子とカップルになってもらって、本来の目的犯人捜しを進めることに。
とりあえずゲームのエンディングまでたどり着くことが出来ました~パチパチパチ。
犯人も分かったし、1順目では見ることができなかったエンドロールが見れたので、これで一応ゲームクリアです。
こんな風にエンドロールが流れると、本当にサスペンスドラマ見てるようです、スタッフとかキャストとか主題歌「千葉進歩」とか・・・・・・・って歌「千葉進歩」?!
歌って歌って、花杏が冒頭「ちょっと感動」したオープニングの事だよね?

進歩さんが歌ってたの?全然気づかなかったw(゚o゚)w

そもそも声優が歌を歌ってる可能性を全く考えていないので、当然この歌も普通に歌手が歌ってるんだと思ってました。
すげぇ進歩さんすげぇ。
気になる方は動画検索してみてくださいませ。

このエンディング終了後、wikiで「読んでおいた方が○」と書かれていた一条さんの手記もゲット、CDドラマを聞く準備が一応整った・・・・・・・・・・・・いや待て全然整ってないよ、肝心の帝王×進歩になってないんだったしくしくしく。
というわけで3順目・・・・・・の前に、ちょっと気になることが。

これBLゲームだけど、BL無視してラウ゛封印して最後まで行くとどんなエンディングが待っているんだろう?

気になったので、2順目の森川さんが特定の子に手を出す前のセーブデータに戻って2.5順目スタート。
ただのサスペンスドラマにしてみたところ、なんとびっくりまさかの一条×千葉!
そー来ましたかと思ったのもつかの間、話はあらぬ方向に進んで心中エンド嫌ァァァッッッ!!

ラフ゛だけおってもダメ、犯人だけ捜してもダメ、どちらにもちゃんと決着をつけないと納得のエンディングまで行きつけないことがわかりました。

そして3順目。
今回こそ帝王×進歩にして、かつ事件解決、エンディングでラウ゛ラウ゛な二人を見てドラマCDを聞く、Yesこれ最終目的!
それから、これはついでのミッションですが一応チャレンジ。
このゲームって、一条さんを除いた6人の組み合わせで話が進むんですが、どうしても火と木のキャラクター同士だけ組み合わせることができなかったんです。
でもなー、選択肢にある以上できないはずがないんだよね、正しくキャラクターを動かせば、この二人の組み合わせでも話は進むはず、それを試してみたい。
よーしゲーム3順目頑張れ私!

ゲーム序盤ではなるべく進歩さんを火&木とお話しさせました。
火キャラの進歩さんに対する当りが厳しくて避けてたんだけど、ぐっとこらえてお話すること数回、キター火木の組み合わせキター!
あとは謎解き&帝王進歩のラウ゛だけ、今度こそドラマCDに繋げたい。

そして。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一条vs森川x千葉、是に変換すると和記vs彰伊x阿沙利、これが聞きたかったんです、ご馳走様です。
気持ちの上では森川×千葉ではなく、森川×(一条)×千葉って感じでした、それもまたツボ。
エピローグでは海を渡ったラウ゛ラウ゛な二人も見れたし、よしこれでCD聞けるぞ聞くぞー!!!

・・・・・・・のその前に。
このゲーム、進め方によっては攻守逆になるんです。
だったら一応見ておきたいよね進歩×帝王でのエンディング。

というわけで、ひと騒動起きた後のセーブデータに戻って3.5順目スタートです。
攻守逆といっても、このゲームかなりソフトな作りでェチィシーンがフェードアウトしているので、大した逆転現象は起きないとは思うんですけどね、一応。

で進歩×帝王バージョン。
予想した通りそれほど大きな変化はないんだけど、こっちの方が森川さんの優しさとか一条さんの存在が際立っててお話のエンディングとしては好みかも。

さーこれで準備万端、次はいよいよドラマCDだー!

---続く---

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*