BLCDには時々凄い人が出ていたりします。

なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど
CAST 羽多野渉×鳥海浩輔 緒方賢一 鈴木達央 川原慶久

あらすじcf03a7fa.jpg
ある日起きたら枕元にちっさいおっさんがいました。そのちっさいおっさんは言いました。「3日以内にセイコウせぬと、おぬしは死ぬぞよ、相手は男でないといかんぞ」そしてちっさいおっさんは俺の鼻の中に入って消えました。男限定でセイコウニハゲメって、つまり、男とヤレってことっ?!無理無理無理無い無い無い無視無視無視。でもこの体のだるさは本物で・・・。ほ、ほんとにヤルしか方法はねーのかよ。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

BLCDですが、絡みの一切ないキャラクターにメインカップルどーでもよくなるくらいすべてを持って行かれます。
緒方賢一さん、よくこのCDへの出演受けてくださいました、ありがとう、ありがとうアガサ博士!!!
ごめん、メインは鳥海さんと羽多野さんなんだけど、とにかく緒方さんが強烈過ぎるので、やっぱ緒方さんから書きまーす。
タイトル「なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど」の淫魔役もといオヤジ妖精役に緒方賢一さん、主人公に取りついたちっさいおっさんです。
ちっさいおっさんの特徴は以下の通り
1.
ひげ面
2.赤い腹巻
3.人差し指サイズ

・・・・・・といってもイメージ湧きづらいと思うので、ブックレットの裏表紙をチラ見せしまーす。
淫魔のイメージとか妖精のイメージは一切捨て去ってご覧になってくださいな、

では↓

     ↓

        ↓

           ↓

Nitcdu That'sちっさいおっさんYes!(◎´∀`)ノ
ひげ面だけじゃなく、ちょいハゲ&スネ毛、サイズだけは人差し指大だけど全然かわいくなーい!
このおっさんが男を漁れとけしかけてくるのです。
イケメンを見つけては「口説きに行こう」とか「しなだれかかれ」とか「手合せ願え」とか「ゆけーアタックじゃー」とか「喰っとけー」とか、緒方さんの面白おやじボイスが頭の中に響き渡る!!!
ありがとう緒方さん、この役引き受けてくれてありがとう、突き抜けた面白おやじ提供してくれてホントありがとうございます。
このCDのおいしいところすべて持って行ってくれたちっさいおっさん、大満足です。
メインキャストのお二人も、緒方さんにすべて持ってかれたとしても本望だったと思います。

そのメインキャストですが、淫魔に憑かれちゃった40歳間近の主人公美和孝博に鳥海浩輔さん、ちっさいおっさんにとり憑かれたおっさん(ゥヶ)役です。
花杏好みのCDに登場する鳥海さんはヘタレセメばっかりなので、終始おっさんに徹する鳥海さんって貴重。
ホントにねぇ、徹底してCDの始めから終わりまでおっさんです、仕事に燃えるおっさん、ちっさいおっさんに突っ込むおっさん、ェチィ中もおっさん、気持ちよくなってもちゃんとおっさん、おっさん演技に手抜きナシ。
このおっさんがちっさいおっさんの影響で工口工口になってしましまして、その辺の男どもがやたらと釣れ始めるという、あまりありがたくない状況に陥ります。
職場が理系の研究室っぽいところなので、周り男だらけなのは納得、男だらけの職場だけど汗まみれじゃなく綺麗そうって設定を使いたいときに、研究所ってのはなかなか良いかも。
女性皆無ってわけじゃないけど、少なくても変じゃないし、専門用語とか出さなきゃ聞いてる側も普通の会社っぽく感じるし。
でーもー、このCDってこの人たちは今どこにいるんだろうって思うシーンがいっぱいありました。
職場なのか家なのか出先なのかわかんなくなる。
会話の途中で「ここは職場だ」とか「玄関先で」とかが出てきて、あぁそうか、ってなるんだけど、もう少し早い段階から場所教えて欲しいのそうしないと「こいつらいったいドコでナニを始めた?!」みたいになるからw(゚o゚)w。

お相手は年下攻めの王者羽多野渉さん、入社2年目の若手渡瀬透真役です。
普通の会社なら23~4歳くらいだろうけど、ここは研究所なので、おそらく大学院とか、そのさらに上とかを出て就職した人でしょう、たぶん。
そうすると、20代後半って感じかな?和風の男前でモテる人、でもゲイってうわさ。
入社以来美和さん狙い、実は一途で純情です。
初めてのェチィの前の「男抱けるのか?」のお返事「はい」が、「相手、俺だぞ」のお返事「はい」が、ものすっごい男前でした。
この男前羽多野さんが、工口全開で危ない美和さんのピンチに必ず助けに来てくれます。
・・・・・・あ、まぁ一回だけ素通りしたことがありましたけど、でも助けようと思えば助けられる場所に居ました。
毎回毎回良いところで出てきてくれるので、お前は少女マンガのヒーローかと突っ込みたくなりました。
実生活でこうもタイミングよく出てくるとなると、ヒーローではなくストーカーの確率が高くなるので怖いですケド(ノ_≦。)

ちっさいおっさん曰く「ものすごい上物」な美和さんの同期橋詰役に川原慶久さん、年齢的には美和さんと同じですが、おっさん演技ではなくイケメンでした。
橋詰さんと美和さんにもェチィシーンありますが、あまりにも一方通行過ぎてェチィだけど絡んでないです、聞いてていたたまれなくなります、橋詰さん気の毒すぎる・・・。

この上物橋詰さんのおかげで元気いっぱいになったちっさいおっさんは、本来の姿に戻ることができて美和さんから離れていくんですが、本来の姿になると、声が緒方さんから鈴木達央さんにバトンタッチ。
声は若返りますが喋り方が緒方節のままー!そして出番一瞬。
鈴達さん、お疲れ様、あなたいい仕事したよ、うん。

他にもちょいちょいいろんな男の人が出てくるので登場人物はそれなりに多いのですが、その中に一人だけ異彩を放つ男大豆生田(その他大勢の一人)。
CDから「おーまみゅーだ」って音声が聞こえてきたとき、最初花杏の耳はそれが人の名前だとは認識しなかったよ。

”Oh! マミューダ”

・・・

???

バミューダ海溝の近所?

みたいな。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*