世の中に「吉野裕行」さんという声優がいなければこのCDも存在しなかった、吉野さんのために造られたキャラクターなんじゃないかと思えるくらいにはまり役まさに神キャスト!

傷だらけの愛羅武勇
CAST 吉野裕行×安元洋貴 岸尾だいすけ×高橋広樹

あらすじ7e08832d.jpg
喧嘩上等売られた喧嘩はきっちり買わせてもらおうじゃねぇの、タイマン勝負で負ける気はしねぇんで、そこんとこ夜露死苦。そんな高校生ヤンキー神田清志郎(吉野さん)に何度負けてもタイマン挑んでくる1個上のセンパイ上坂要(安元さん)。角刈り頭で顔も声もオッサンだけど、正真正銘のハイティーン。何度シメてもあきらめずに来てくれる、俺は、この人が、大好きだーーーっっっ!!!わーい今日も呼び出してもらっちゃったー。よーし言うぞ今日こそ言うぞ告白すんぞーーーーー!

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

さて、どこからどう突っ込もうか。
そーだなーたとえばCASTの表記順ですが、間違ってないですよあってますよ。
×の右側に安元さんであってますよ見間違いとかじゃないです安心して下さい。
あらすじも間違いないです安元さんが18歳高校生役で正しいです。
CDのブックレットの表紙のイラストも正しいですよ、間違えてヤンキー漫画のカラーイラスト載せたとかじゃないです大丈夫です信じてください。
子持ち中年男にしか見えない高校生上坂要、完璧なキャスティングです。

それから、あらすじには書けなかったけどサブカプの岸尾×高橋組。
ちょっとイメージわきにくいと思うので、CDの裏側をどうぞ↓
Photo_2
黒髪の少女は安元さんの妹ちゃんなので置いといて。
盛り髪のおめめぱっちりちゃんが岸尾さんで、真ん中の網タイツのお姉さんが高橋さん、名前は雄二君と恭太郎君です、これも間違ってないよーん。
ちなみに二人には源氏名があって、岸尾さんが「ダイヤ」、高橋さんが「ルビー」です。
そう二人はオカマちゃん×オカマちゃん
×安元に続きすごいことやってくれるCDだよね~キャハッ(>ω<)

そ・し・て♪(o ̄∇ ̄)/
お待たせしましたこのCD最大の特徴且つ最強の売りポイント、主人公吉野裕行17歳ヤンキー、本当にこういう高校生だったんじゃないかと疑いたくなるほどの完璧なヤンキーっぷりの吉野さんが楽しめます、吉野ファンじゃない人にこそ聞いてほしい吉野さんの凄さここに極まれり!
とにかく終始ハイテンション、っていうかこれ新種のツンデレ?って言うかヤンキーデレ略してヤンデ・・・・・・ってこの略はやっぱまずいよねι(´Д`υ)
行きかう車にすらケンカ売ってる状態がツンで、上坂さんが一生懸命追っかけてくれてちょっと素直になった状態がツンデレ、最終的に上坂さんへのラウ゛を隠さなくなったとろけまくってる状態がデレです、ラストトラックなんてもうデレデレで、ヤンキーの神田君なんてひとかけらも存在してなかったよ。
謎の中国人になって木登りしたり、チ○毛行方不明の歌歌ったり、神を超えたり(それってどんな状態なんだよ┐(´д`)┌)、セミになってはかない夏の思い出になって消えてみたり、「うっひょーっ」てなったり「はずかぴゅい」だったり、いちいちテンションMAX、っていうか全体的に全員のテンションがMAX、そりゃチ○毛連発もしますわ。

あ、内容ですか?

     アホ

です。そして

     下品

です。何より

     くだらない

です。でも最高に

         笑えます(´∀`)

工口なんてほとんどないよ、×安元さんだけど、安元さん喘がないよ、っつかむしろ変な声出してるのは吉野さんなんだよ。
サブカプの岸尾×高橋組なんて、岸尾さんが終始オカマちゃん演技だからBL??ってなる、っつか好きな男に襲い掛かる女の子にしか聞こえない、って言うかダイヤちゃんはどこまで女の子化してるの?あれ、この二人のカラミはどこにジャンル分けすればいいんだ?

突き抜けた笑いを求める人にはお勧めします。
注意点は

通勤通学途中には聞かないこと

これ守らないと恥をさらすのはアナタですよフフフ。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*