花杏が初めて聞いたBLCDはこちら、今にして思えば、かなり王道路線から入ったんだよな~シミジミヾ(´ε`*)ゝ

世界一初恋 小野寺律の場合+吉野千秋の場
CAST 小西克幸×近藤隆  中村悠一×立花慎之介 堀内賢雄 緑川光 岡本信彦 神谷浩史

あらすじ 小野寺律の場合59a53b51.jpg
コネ入社と陰口叩かれた律(近藤さん)が転職したのは出版大手の丸川書店、文芸希望だといったのに配属されたのはなぜか少女マンガ部門で、しかも上司は昔のオトコ。♪もう恋なんてしないなんて~~の真逆を行く律と♪言わせてやるよ絶対!!!な高野編集長(小西さん)のオフィスラブ。
初期設定から突っ込みどころがいっぱい(≧m≦)

吉野千秋の場合
男であることを隠している売れっ子少女漫画家の千秋(立花さん)の担当編集は、実家が隣同士だった幼馴染の羽鳥(中村さん)。なんでこの子に女の子向けの恋愛漫画が描けるんだ(しかも売れてるんだ)的千秋と、大好きな千秋の為に家事全般完璧にこなせる男になった性格設定に突っ込みどころしか見当たらない羽鳥との28年越しの(長っ!)ラブ。

.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:.

音声化されたBLデビューは世界一初恋のアニメでした。
この時点ではまだ漫画も小説も読んでなかったので、アニメの内容=世界一初恋です。
BL界で異例の人気を誇るシリーズらしく、アニメ化しかも地上波放送をやってのけたびっくり作品。
暇つぶしのつもりで見始めたら面白くてシリーズ全部一気に見ちゃった。
話も面白かったんだけど、絵がね綺麗でね可愛くてね、ほんと少女漫画の世界。
登場人物ほぼ男ってところを抜きにしたら、これって別マとかで連載してそうな内容だよね。

で、「花杏はこうしてBLCDと出会った」でも書いたけど、怒る千秋と泣く優に衝撃を受け吉野千秋の場合を繰り返し見てるうち、ドラマCDの存在を嗅ぎ付け手を出して羽鳥の変態ぶりにさらなる衝撃を受けたのであります。

まずはすっかりやさぐれた大人になった小野寺律の場合から
世界一初恋にはいろんなカップルが登場しますが、メインカップルはこの二人。
だって、世界一初恋と言ってる割に二人ともちゃんと初恋の相手なのこの人たちだけだよね?タイトル通り清く正しくまっすぐに生きてるの高野さんと律ちゃんだけですよね。
まぁその、タイトルには全身全霊でまっすぐなんですけど、全力で後退していく律っちゃんのおかげで少女漫画では絶対ありえないくらいの低スピード走行でお話が進みます。
たしかに、今までにない恋愛漫画ではあるかも。
で・も・ね。
①学生時代付き合ってた人が職場の上司→あらぁ偶然Σ(`0´*)・・・・で済むか!ねぇよ!!!
②10年前認識していたお互いの名前が違ってるから気づかない→親の離婚で苗字変更はともかく偽名だった律ちゃんってナニモノ(lll゚Д゚)
③そんな二人が1年前からアパートお隣さんだったのに知らなかった→いくらなんでもすれ違うことぐらいあっただろう顔見たことぐらいあるでしょ(´ρ`)っていうかその前にお隣さんて、どんだけ狭い世界で生きてるんですか┐(´д`)┌
アニメでは③に関しては「転職と同時に引越」だったんで世間は狭いよねクスッ・・・くらいで済みましたけど、にしても、「っつか、ありえねぇーーーっっっ」の連続だぜ☆
さぁまずはここを乗り越えよう、大丈夫、それほど高い山じゃないさヽ(´▽`)/

アニメを先に見てるおかげで頭に絵が浮かびやすく、すいすい聞き進められましたが、CDができたのはアニメよりだいぶ前だったので、アニメ版の方がキャラが際立ってました。木佐役の岡本さん、アニメのキュートな三十路のおっさん感が出てないよ(;´Д⊂
初日のセクハラシーンも、いきなり目の前で野郎同士のキスシーン繰り広げられてるのに漫画家の子普通にスケッチしてるよ!!(゚ロ゚屮)屮もう少しうろたえて!ってかこの漫画家腐女子設定?!

えっと、そうそう、CDの感想を書かないと。
BLCDも含めてですが、ドラマCDそのものを聞くのが初めてだったので、状況説明のために主人公はこんなにもしゃべるものなんだそーなんだへぇぇぇぇぇ、って思いました。
通常のセリフに心の声にナレーション、た・・・大変なのね( Д) 
近藤さんに至っては、アニメで早口言葉まがいのセリフまであるし、ね。
それから、トラック7で律ちゃんと美濃さん(緑川さん)が話してる後ろで高野さんと横澤さん(ケンユウさん)がずーっと言い争ってるのとか面白くて、ドラマCDってこういう感じなんだなーって思いながら聞いてました。
話は分かってたからね、ドラマCDそのものをお勉強しながら楽しんだ~って感じでした。

ところで、トラック3から8までの冒頭の音がすべて車の走行音(時々鳥のさえずり入り)でスタートするのは何かの罠ですか?


続きましてアニメ見て一番好きだった吉野千秋の場合ーそして事件は起こるー編
もう一度言っておきます、このCD聞いてる時点で原作漫画及び小説未読、アニメのみ視聴済みです。
律編がアニメそのままだったので、当然千秋編もそーなんだと思って聞いてるわけです。
それまで編集室の一員だった羽鳥のセリフ量が増え、律編では名前しか出てこなかった千秋のセリフはそれ以上に増え、今まで影もなかった優が登場し、羽鳥一人で律編とつながってる感はCDの方が出てて面白いかも。
律 役の近藤さんは、ナレーションやモノローグも一貫して同じ声のトーンで演じてますが、千秋役の立花さんは話す声・モノローグの声・ナレーションの声とすべ て違うトーンを使ってました。おかげで『ハイ今ナレーションしてますよ!』『今心の声を大音量でお伝えしてますよ』ってのがよーーーっくわかりましたけ ど、ナレーションになると千秋が薄れてるっていうか消えてる(´Д⊂グスン 千秋の声好きなのに・・・・・・。
えーさてさて、ここからが本当の意味でのBLCD初体験話です、衝撃です。
ここまでアニメの内容そのままだったのにここにきてアニメになかったシーンが出てきてるんですけど羽鳥さん鼻息ヤヴァいですけど寝込み襲っちゃってますけど━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!や、やりたい放題ジャン~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

ってなわけで、花杏が初めて聞いたェチィシーンは中村×立花(しかもムリヤリ)なのでした。

あ、そーいえば、アニメでは花火の後雨に降られてびしょびしょになった二人がなんかしてたっけな~フェードアウトして終わってたけど~~~。
さっきのシーンから考えると、これ、あるね、第2回戦、あるよね、じゃなきゃさっきのはなんだったんだって話だよね。

あ、


あった(/ω\)///イン/////


っていうか羽鳥さん声が楽しそうです嬉しそうです解説の声が弾んでますさすが28年間の秘めた恋心の爆発シーン。
そして何となく気づきだしました、アニメではイケメンなビジュアルにごまかされて気づかなかったけど、羽鳥さんちょっとアレな人だって気がしてきました、千秋も「なんか、ヤバいよなぁ」とか言ってる場合じゃないですヤバいのは羽鳥です。

BLCDで×の右側を担当する声優さんは、普通に喋ったり心の声をお伝えしたりナレーションで状況説明をしたりしてなおかつ気持ち良くならなきゃいけないんですね。

聞き終わって即「世界一初恋~吉野千秋の場合~」買いました読みました事の真相確かめました。
感想。
良かったね羽鳥、千秋目線だとイケメンのできる男に見えてるよ、中身アレなのにちゃんとオブラートに包まれてるよ。
良かったね羽鳥千秋良い子で、だって羽鳥には初恋でも千秋はきっと違うよ(゚ー゚;
これが「羽鳥芳雪の場合」だったらどうなってただろうね。
想像してみましょう羽鳥目線の羽鳥モノローグの羽鳥ナレーション。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
たぶん音声にしちゃいけない、しかも弊害として千秋もアホの子にしか映らなくなる可能性がある、今ですら際どいところにいるのに(;゚Д゚)ノ
そしてさらに気づく。

そんなムッツリ変態羽鳥さんが花杏は大好きだ(((*´ε` *)(* ´З`*)))

この後漫画も借りて読みました。
アニメがいかにシーンカットしまくってるのか良くわかりました。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*