花杏のBLCD漂流記~Drift Among BLCD~

花杏が聞き散らかしたBLCDをネタバレ有の内容重視で語るブログです。

2014/02

CD1枚丸ごとずっしり重いくどっぷり暗くひたすら怖くてえぐえぐえぐ。少女漫画好き甘々ラブストーリー好きの花杏にはキツかったです、けど、平川さんに救われました~。

課外授業課外授業
CAST 羽多野渉×平川大輔 梶裕貴

あらすじ
恋人に振られた腹いせに誘った教え子。何も知らなかった彼に男を教えて、そして怖くなって逃げた。5年後、再会した教え子津田(羽多野さん)は、朝倉(平川さん)の同僚となっており、あの日の津田と浅倉のように生徒の瀬尾(梶さん)と体の関係を持っていた。この再会以降、浅倉の人生は津田によって大きく捻じ曲げられてゆく。

続きを読む

ソチ五輪も開催されてるし、ロシア革命物に挑戦します。物語の総時間数は4時間51分32秒、「美しいこと」を上回ったよ。

タナトスの双子 1912 1917
CAST 森川智之×野島健児 小西克幸・羽多野渉×近藤隆

あらすじThanatos
ロシアの片田舎に暮らすユーリ(ノジ健さん)とミハイル(近藤さん)は双子の兄弟。天使のようだと村人から可愛がられている二人の父親は、首都サンクトペテルブルグに広大な居を構えるオルロフ公爵その人。12歳の夏、ミハイルがオルロフ家に引き取られることになり、二人は離ればなれに。
どんなに遠く離れても、心はずっと一緒だよ。
愛してるよ、愛してる、愛してる、いつかそれが憎しみに変わるとしても、それでも。
続きを読む

鹿鳴館時代を背景に語られる物語、歴史で勉強した鹿鳴館がリアルに感じられるお話です。ブクレの小西さんの進言通り、鹿鳴館時代をちょっと調べてから聞くことをお勧めします。

舞踏会の手帖 ~Un Carnet de Bal~
CAST 杉田智和×岸尾だいすけ 小西克幸 平川大輔 野島昭生
debal
あらすじ
欧化政策が推し進められた明治初期、諸外国の流儀に合わせ貴族たちはこぞってダンスの習得にいそしんでいた。幼いころから英国にいた清源院真弘(岸尾さん)は、政府の要請を受け華族子弟らに西洋の文化を教える指南役を任された。習いに来ている生徒たちの中にいたのは、留学時代の友人九鬼修季(小西さん)の弟九鬼遠文(杉田さん)。いつも窓際にたたずみまとわりつくような視線を送るこの少年に、真弘は表紙に彼の肖像画の描かれた小さな手帳を渡す。――自分に好意を抱く人間を籠絡するのはたやすい――二人のダンス練習の日付を書いたそれは、やがて二人の逢瀬の記録へと変わってゆく。続きを読む

このページのトップヘ